無料ブログはココログ

2019年4月24日 (水)

連休前

 

連休直前です.

体調を整え楽しい休みを過ごして下さい.

喘息,鼻炎,便秘など定期的に処方薬を継続しているご家族は

連休前に手持ち分をご確認下さい。

足りない場合は追加処方をしますので連休前にご来院下さい.

どうぞ宜しくお願い致します.

2019年4月 8日 (月)

10連休中の診療体制

 

いわゆる10連休中の診療は以下の3日間のみ休診です

  4月30日(火)はいつもの休診日

  5月3日(金)は3月に続き宮前区休日診療所の当番なため休診

  5月6日(月)臨時休診

上記以外は午前のみ診療します.

医師1人体制での診療です.子供の診療で手一杯になりますので,

大人の診療は一切行いません.

また,頭部打撲,ケガなどの外科的疾患も対応しません.

眼科,耳鼻科は当番医の診療がありますので川崎市医師会のホームページでご確認下さい.

 

どうぞ宜しくお願いいたします.

 

2019年3月31日 (日)

林先生,着任

4月1日より林 裕介(はやし ゆうすけ)医師が診療に加わります.

平成22年卒,小児科専門医です.

今は1年で一番,平和な時期なので外来は混雑していません.

ただ,新学期(初めての集団生活)が始まると,様々な体調不良が出現し

外来が混雑しだします.

平日のみですが,小児科医2人での診療体制となるので

混雑の緩和と予約電話の早期終了が少しは改善されハズです.

 

どうぞ宜しくお願いいたします.

2019年3月18日 (月)

3月末は臨時休診が続きます

3月末まで臨時休診が複数日あります.
21日(木,祝)は宮前区休日診療所の当番なため休診です.
  いつも書きますが
   薬の種類が少なく(処方も1日分のみ)
   検査も一部に限られ
   鼻吸引などの処置もできません.

  どうしてもでなければ受診はお勧め致しません.
  翌日,当院をご受診下さい.

24日(日)は家族の法要のため休診です.
31日(日)も同様です.

ご不便をおかけします.
どうぞ宜しくお願いいたします.

2019年3月14日 (木)

インフルエンザは今シーズン終了?

インフルエンザの新規患者は
ほぼありません.
ここ1週間で2人のみです.
(流行っているという幼稚園のみ)

今年はA型の2形式が流行し
1型の流行はほぼ終了(12月〜2月),
3型はあまり流行していません.

ただ,4月から新入園,入学があるので
まだ流行する可能性はあります.

インフルエンザ予防接種の効果は
約6ヶ月なので
10連休くらいまでは効いているはずです.


2019年3月 4日 (月)

3月の臨時休診

3月の臨時休診は
  21日(祝),24日(日),31日(日)  です.

 21日は宮前区休日診療所の当番のため休診です.
 いつも書きますが,
  休日診療所は処方できる薬剤が限定され,
  処方日数は1日分のみ,
  検査はほぼ出来ない,
 ので,調子が悪くてどうしても診察を受けたい方は
 ご来院下さい.

  多少,余裕があれば翌日,当院を受診された方が
 よいと思います.

 どうぞ宜しくお願いいたします.

2019年2月20日 (水)

はしか流行?!

また,はしか(麻疹)が流行しつつあるようです.

神奈川県で特に患者が多い訳では
ありませんが,感染力が強い
(空気感染なのでエレベーターなど
 狭い同じ空間に一緒にいれば感染する)
ので,いつどこで流行し始めても
おかしくありません.

はしかは特効薬がないので(だからワクチン接種をする)
症状に対して治療するだけなので
熱も倦怠も咳も強く
肺炎になったりすると重症になり
ダメージが非常に大きいです.

子供になってほしくない病気の1つです.

1歳と年長で定期予防接種がありますので
対象者は
早めにワクチン接種をお勧めします.

風疹対策が優先なので,大人の方の
接種は行っていません.

最近,「ワクチン接種をしない」ことを
推進するセミナー(自然志向?)があるようです.

定期予防接種ワクチン(無料)の効果があることは
 「現場で接種を行っている小児科医は実感している」
 「行政は効果がない施策には金を出さないのに出している」
以上2点から明らかだと思います.

2019年1月27日 (日)

インフルエンザワクチン接種は終了

インフルエンザワクチン接種は
手持ちの在庫が僅少となったため
終了となります.

インフルエンザは現在,流行期真っ只中です.

ワクチン接種および健診は
なるべく診察時間帯を
避ける事をお勧めします.




2019年1月11日 (金)

インフルエンザ流行期に突入

年始年始を挟んだので,
インフルエンザ患者の数は減少しましたが,
再び増加に転じました.
流行期に突入しつつあります.

近隣の
学校,保育園,幼稚園も流行しだしました.

例年どおりのA型で
ワクチン接種をしている方は軽症です.

当院では
 検査は熱が出てから8時間以上経過した後に行います.
 ご家族にインフルエンザ患者が出た場合でも
 抗ウイルス剤の予防投与は行いません.
 (どうしても予防を希望される方は自費となります.
  診療費,薬剤費とも自費ですのでかなり高額ですので
  おすすめしません.)

マスク着用,うがい,手洗いなどの励行をお願いいたします.


2018年12月20日 (木)

インフルエンザ検査について


宮崎台周辺の小中学校では
インフルエンザA型が流行し出しました.

A型の強さは例年どおりで
咳,喉の痛み,頭痛,関節痛,
いつもよりもひどい倦怠感が出て
38℃以上の発熱が見られます.

予防接種をしている方は
軽症なので効果はありそうです.

インフルエンザ検査は
例年通りの方法なので
38℃以上の発熱が出て
8時間経過してから行います.

他の医療施設では
発熱して早々に検査を行う所あるようですが,
検査をする回数にも
保険診療上の制限
(基本は1日1回,月に2回まで)があるので
ムダな事はできません.

どうぞご了承下さい.

«風疹抗体検査,年内は21日まで